国際恋愛歴5年の私が遠距離恋愛カップルに旅行をすすめる理由5選

国際恋愛

国際恋愛歴5年の私が遠距離恋愛カップルに旅行をすすめる理由5選

コロモモ
コロモモ

こんにちは!国際恋愛歴5年のコロモモです

Pちゃん
Pちゃん

コロモモちゃんのパートナー、リトアニア人のPです!

わたしたちは自分たちの住んでいる場所以外に旅行することが多いです。

コロモモ
コロモモ

遠距離恋愛カップルにこそ2人で旅行に行くことをおすすめしたいです

理由はこの5つです。

  1. セキュリティゲートや改札はバイバイする場所ではなくなる!
  2. 旅先で相手の意外な一面を見つけられる
  3. 2人ともがリラックスした時間を楽しめる
  4. リラックスすると本音が出やすい
  5. 2人で一緒の体験ができる

本記事では国際恋愛歴5年のわたしが遠距離恋愛カップルさんに旅行をおすすめする理由5つをおはなしします。

遠距離恋愛カップルに旅行をすすめる理由5選

セキュリティゲートや改札はバイバイする場所ではなくなる!

飛行機や電車で行かないと会えない遠距離恋愛カップルさん。

自分のところに相手にきてもらったり、相手のところに自分が行って、ひさしぶりの2人の時間を楽しんでいても、やがてやってくる帰りの時間。

空港のセキュリティゲート前、駅の改札前は

コロモモ
コロモモ

じゃあ行くね。バイバイ…

Pちゃん
Pちゃん

またね…

っていつも2人で泣く場所。

だけど旅行ならセキュリティゲートや改札だっていっしょに通ることができます。

わたしも数年前に相方Pちゃんとはじめて飛行機で旅行した時

コロモモ
コロモモ

そういえばセキュリティゲートいっしょに通ったの、はじめてだね

Pちゃん
Pちゃん

ほんとだ!そうだね!

って2人で笑いあいました。

これ、すごくうれしいことなのです!

わたしたちは旅行に2人で行ったことで、いつもかなしくなる場所でたのしい旅行の思い出もつくることができました。

旅先で相手の意外な一面を見つけられる

旅行先は相手の新しい一面を見つける大チャンス!

たとえば

・旅行先で重い旅行かばんを軽々と持ってくれる

・移動中、自分が好きなお菓子や飲み物を相手が買ってきてくれてプレゼント

・道に迷ったときに相手が率先して地元のひとに道を確認してくれた

こんな面を見たらますます好きになっちゃいます(*’ω’*)

コロモモ
コロモモ

Pちゃんは私のキャリーケース(20㎏)と自分のキャリーケース2コ持ってくれてかっこいいなと思いました

Pちゃん
Pちゃん

コロモモちゃんのためならがんばるよ!

コロモモ
コロモモ

(顔真っ赤にしてがんばって持ってくれました)

2人ともがリラックスした時間を楽しめる

遠距離恋愛だと2人で長時間すごす機会が限られています。

それにお互いが住んでいる場所もいいのですが、どうしても日常生活の一部になってしまいがちです。

旅行へ行くと、旅先で日常からはなれてリラックスできます。

観光を楽しんで、おいしいものを食べて、部屋でゆっくり2人で話をする。

旅行をすると2人ともがリラックスした時間を楽しむことができますね。

リラックスすると本音が出やすい

旅先でリラックスすると、ふだんLINEや電話では言えないことも話しやすかったりします。

「実は…」なんて相手がこころのなかで温めていたことを聞くことができるチャンスです。

2人で一緒の体験ができる

遠距離恋愛カップルは2人で何か同じ体験をするというチャンスが少ないです。

なので、旅行に行く場合、この3つを2人で体験することができます。

  • 計画を立てる:旅行の計画をする
  • 実行する:旅行に行く
  • 体験する:行きたかった場所を訪れる

TVやYouTube、SNSでみたきれいな景色、生で見てみたいスポーツ。

2人でいっしょに本物を見にいきませんか?


(イギリス・ロンドンのビックベン)

旅行先は2人が行きたいところ

旅行にいくことに決めた遠距離恋愛カップルさん。

2人が楽しめる旅行先を選びましょうね!たとえばこんなふうに旅行先を決めるのもおすすめです。

  • 函館山(はこだてやま)の夜景が見たいので北海道・函館(はこだて)
  • エッフェル塔が見たいのでフランス・パリ
  • 野球やバスケが好きなのでアメリカ

ちなみにわたしたちカップルが初めて行った自分たちの国以外の場所は…

コロモモ
コロモモ

フィレンツェのドゥオモがみたい(冷静と情熱のあいだをみてからずっとあこがれていた)

Pちゃん
Pちゃん

職業:歴史家。歴史大好き!ローマのコロッセオ、フォロ・ロマーノいきた~い!

という2人の意見が一致してイタリアでした。

Amazonプライムビデオなら30日間無料トライアルで冷静と情熱のあいだが見られます!


(イタリア・フィレンツェのドゥオモ)

旅行の予約方法は?

旅行に慣れていないカップルさん

旅行会社でツアーやパック旅行がおすすめ!有名なJTB、日本旅行がおすすめですね。

コロモモ
コロモモ

わたしのはじめての海外旅行は日本旅行さんのドイツ・クリスマスマーケットのツアー旅行でした

↓JTB、日本旅行からの予約は以下のバナー、リンクから↓

<海外旅行>

  • JTB

海外ツアーはルックJTB

  • 日本旅行

大人気日本旅行 『海外ツアー』予約はコチラ↓↓



<国内旅行>

  • JTB

国内旅行はJTB 

  • 日本旅行

セットでお得!日本旅行の「新幹線+宿泊」セットプラン




自分で手配して旅行したいカップルさん

エクスペディアまたはブッキングドットコムでホテルとチケットを予約しましょう!

エクスペディア

コロモモ
コロモモ

わたしは以前ベトナムに旅行した時にエクスペディアで航空券、ホテル予約、ホテル↔空港送迎を予約しました

↓エクスペディアからの予約は以下のバナー、リンクから↓

世界最大海外ホテル予約サイト<<エクスペディア>>で簡単予約

ブッキングドットコム

booking.com(ブッキングドットコム)もおすすめです。

Pちゃん
Pちゃん

ブッキングドットコムはぼくたちもよく利用します

たとえばクロアチア・ドゥブロブニク旅行のホテルはブッキングドットコムで予約しました。

ブッキングドットコムにはGeniusプログラム(フリークエント・トラベラーと書かれている場合もあり)という会員システムがあります。

コロモモ
コロモモ

会員登録は無料なので、Genius会員になってからホテル予約をするととてもおトクですよ

  • 無料会員登録した時点でレベル1のGenius会員
    ⇒ログインしてから予約すると、対象施設客室料金が10%OFF(税・追加料金を除く)
  • 2年間で5回の滞在を完了するとレベル2のGenius会員
    対象施設客室料金が10%~15%OFF(税・追加料金を除く)
    無料の朝食 Genius対象施設で無料の朝食を楽しめます
    無料の客室アップグレードもできる

↓ブッキングドットコムからの予約は以下のバナー、リンクから↓

booking.com

Booking.com

↓ブッキングドットコムで予約したホテルの詳細はこちらの記事もごらんください↓

[旅行記]大人気!クロアチア・ドゥブロブニクの城壁を歩いて観光
クロアチア・ドゥブロブニクで大人気の観光といえばなんでしょうか?それは城壁の上を歩いての観光です!城壁の上からみたドゥブロブニクの街並みは、まるで魔女の宅急便の世界観…。現地で撮った15枚の写真をあげてご紹介します!またドゥブロブニク観光に欠かせないドゥブロブニクカードについても解説します。

旅行のデメリット:けんかしてお別れのリスクはある

成田離婚(スピード離婚)(引用元:ウィキペディア)という言葉があるように旅行先でけんかするリスクはあります。

  1. 旅行先で相手の素の部分が見えて冷める
  2. 飛行機、電車が天候不良で欠航トラブル
  3. 海外で英語が話せず相手にまかせっきり

そもそも片方の好みだけに合わせて旅行先を選ぶと、相手が旅行先で楽しめなくてけんか…なんてことになりかねません。

コロモモ
コロモモ
わたしたちも旅先でよくけんかしますね…旅行中はお互いの素の部分が見えやすいので…うえの1.の部分につながりかねないので気をつけます。
Pちゃん
Pちゃん

ぼくはけんかしたくないのに…

まとめ:国際恋愛歴5年の私が遠距離恋愛カップルに旅行をすすめる理由5選

遠距離恋愛カップルさんに旅行をおすすめする理由としてこの5つを挙げました。

  • セキュリティゲートや改札はバイバイする場所ではなくなる!
  • 旅先で相手の意外な一面を見つけられる
  • 2人ともがリラックスした時間を楽しめる
  • リラックスすると本音が出やすい
  • 2人で一緒の体験ができる

そして旅行に行くと決めたら次の3ステップで進めましょう♪

1.旅行先を決める:2人が楽しめる旅行先を選びましょうね!

2.チケットを手配する

旅行に慣れていないカップルさん:JTB、日本旅行がおすすめ。

海外ツアーはルックJTB

大人気日本旅行 『海外ツアー』予約はコチラ↓↓

自分で手配して旅行したいカップルさん:エクスペディア、ブッキングドットコムで予約しましょう!

世界最大海外ホテル予約サイト<<エクスペディア>>で簡単予約

booking.com

3.旅行に行く!

ふたりの時間をゆっくり楽しんできてくださいね(*’ω’*)♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました