[旅行記]国際恋愛カップルが行くイタリア・ローマ&バチカン旅行

旅行

[旅行記]国際恋愛カップルが行くイタリア・ローマ&バチカン旅行

 

注意事項:本記事の情報は2019年5月現在の情報です。
最新の情報はご利用者様ご自身でおたしかめの上、ご利用ください。

旅のきっかけは相方くんのひとこと

2019年のゴールデンウイーク前、クロアチアのドゥブロヴニクにどうしても行きたかった私。

相方Pちゃんを説得してドゥブロヴニク行きが決まりました。

するとPちゃんは

Pちゃん
Pちゃん

モスタルも行きたいな~!

といって写真を見せてくれました。


(イメージ写真。これは私が実際現地で撮った写真です。)

コロモモ
コロモモ

うわぁ、きれいなとこだねー

ちなみにどこの国?

Pちゃん
Pちゃん

ボスニア!

コロモモ
コロモモ

ボスニア???

こんなやりとりをしつつ、行きたいところを詰め込んだら5か国をめぐる旅となりました。

日本からイタリアへ

まずは日本から最初の目的地イタリアへ。

エミレーツ航空を利用しました。

関西国際空港→ドバイ(UAE)で乗り換え→フィウミチーノ空港(イタリア)の経路で
最初の目的地、イタリアへ向かいました。


エミレーツ航空の飛行機。今回は深夜便です。

深夜ですが機内食はしっかりいただきました(←食いしん坊)。
私は機内食大好きです。

コロモモ
コロモモ

エミレーツの機内食はおいしいと思います。

飛行機に乗るときはこまめにトイレに行きましょう。

むくみ対策です。
トイレ我慢しちゃうと飛行機降りるときにびっくりするぐらいむくんで靴が履けなくなります。

出張で頻繁に飛行機に乗っている方にもこんなアドバイスいただきました。

「女性は恥ずかしいかもしれないけど、

飛行機内ではこまめにトイレにいった方がいいよ」

エコノミーだと通路側の席でない場合、
隣の人にお願いして席から立ってもらわなければなりません。

それが恥ずかしい人、不安な人は通路側の席を予約しましょう。

私は景色が見たくて窓側の席を予約することが多いですが、
隣の人が立ったタイミングで一緒に立ってトイレに行くようにしています。

イタリア到着

無事イタリアに到着。
午後到着したのでこの日は空港近くの宿に滞在し、休息をとることに。

イル ピッコロ B&B(Il Piccolo B&B)

個人のお宅の敷地内にある別棟の貸し部屋に滞在しました。
空港から宿への送迎もお願いしましたがオーナーはとてもフレンドリーで良い方でした(*’ω’*)

小さいお宿ですが朝食はバイキング!
どれもすごくおいしかったです。

窓から見える近所のお庭にレモンの木が見えました。
お庭にレモンの木なんて流石イタリア!

ローマへ移動し、バチカン観光

翌日、宿のオーナーに空港まで送っていただき、空港からローマ市内へ向かいます。
レオナルドエクスプレス(Leonardo Express)という電車を使いました。

コロモモ
コロモモ

電車なので渋滞の心配もありません

コロモモ
コロモモ

ただし特急電車なので他の移動手段よりチケット代は高いです

Pちゃん
Pちゃん

チケットは少し高いけど、旅行初心者さんにはレオナルドエクスプレスが便利です!

ローマ・テルミニ駅に到着。
地下鉄に乗り継いで最初の観光地に到着です。

『バチカン市国』です!

バチカン市国は世界で最も小さい国と言われております。

イタリアのローマ市内にあります。

バチカンへの入り口は限られていますが、入国審査はありません。

まずはサンピエトロ大聖堂(サンピエトロ寺院)へ。
セキュリティチェックがあるので並んで待ちます。

並ぶためのラインもなく、なんとなく前の人に続いて並んでいます。

 

バチカンに行くならノースリーブの服、短パン、ミニスカートは避けて長袖の服で!

バチカンはカトリックの総本山と言われています。

サンピエトロ大聖堂の入り口では服装のチェックが行われています。

ノースリーブの服、短パン、ミニスカートの場合、中に入れてもらえません。
肌の露出を隠すよう注意されます。

大き目のスカーフで隠せば中に入ることが出来るようです。
(バチカンの周辺ではスカーフの露天商もいます)

バチカンに行く場合は夏でも袖が長い服を着用しましょう。
少なくともパーカー、カーディガンなどがあると便利です。

サンピエトロ大聖堂の内部です。

観光場所としても有名でカトリック教徒だけではなく世界中から多くの方々が訪れます。

Pちゃん
Pちゃん

ぼくたちカトリック教徒にとっては神聖な場所です

真剣に祈りをささげている方もおられます。
静かに観光を楽しみました。

バチカンではそのほかにバチカン美術館も有名ですが、
以前に一度訪れていたため今回は訪問しませんでした。

このあとバチカンの郵便局を訪れ、切手とハガキを買って家族へ手紙を送りました。

私とPちゃんは文通が趣味なのです。

コロモモ
コロモモ

旅行先ではぜったい郵便局にいきます!

Pちゃん
Pちゃん

観光地でのポストカード購入は欠かせませんね

この日の夕方の飛行機でクロアチアに移動しますが
少しだけ時間があったのでスペイン階段に行くことに。

以前ローマを訪れた際は工事中で見れなかったのでリベンジです。

そしてスペイン階段に到着したものの…

密です!!!
(この旅行の時はまだこの言い方はなかったですが)

余りに混みすぎててすぐに空港へ移動することにしました。

以上、ヨーロッパ5か国周遊記(イタリア・バチカン編)でした。

クロアチア編へ続きます。

[旅行記]クロアチア・ドゥブロヴニク旅行:シーフードとクルーズ船観光!
ついにあこがれのクロアチア・ドゥブロヴニクで観光開始!魔女の宅急便に出てくるような港町:ドゥブロヴニク。シーフード料理を楽しみ、クルーズ船観光で海からドゥブロヴニクの美しい景色をゆっくりながめる旅。トラブルに巻き込まれないよう個人旅行を楽しむためのコツも紹介します。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました